ネコニマタタビ

キュベレイに乗りたい女の日々。ネコにはまたたび、からんにはドールを。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツリノアトデ


昨日の話を、







昨日、もう日付が変わってしまったから正確にはおとといの話なんだけども、
昨日の話を、
彼らへの感謝を込めてここに残しておかなければと思ったので、



久々の、
文字だけブログ。



さて、毎年10月1日は、何の日か皆様ご存じでしょうか??



はい。そうですね。
当然ご存じだと思いました。



そうです。




『天一の日』




天下一品ラーメンの日です。




毎年この日に天下一品ラーメンを食べると、一杯無料券という素晴らしいアイテムが手に入るのですね。
ここまでは皆さんご存知の事と思いますが、




わたくしですね、







毎年この祭りに参加しておりました。








去年まではですね。







で、今年。




すっかり忘れていた所へ、
ツイッターを見たら天一の日について呟いてる方がいたんですよ。
それを前日に見てしまったって・・・
もうこれは天一が私を呼んでるとしか思えないじゃないですかっ!!


幸いな事に、今週のラーメン枠はまだ残っている。(←ラーメンは週一の制限アリ)


行くしかない。
これは行くしかない。


夜8時から9時の時間に荷物の再配達頼んでたけども・・・
あきらめて次の休みにしようしかたがない・・・だって今日は祭りなんだものっ!!


ってなわけで、仕事終わったらすぐに、職場近くの国分町店へ向かう事を決めていた私。


しかし、いつもなら残務処理しても七時半にはあがれるはずが、
この日に限って終わらない。
刻々と時間は過ぎていき・・・結局外に出たのは八時半を回った頃でした。

それでも意気揚々と職場を飛び出す私!!!!



目指す場所は、職場からは10分もかからない!!!





・・・・・はずだった・・・。











私、方向音痴だったんですね。




いつも国分町は人の後ろついてくだけだったんですね。





しかも国分町の天一、過去一回しか行ったことなかったんですね。





困ったぞ。と。


あ、こんな時こそ、グーグル先生!!
と、地図検索!!!!







しかし・・・

なぜか国分町に天下一品は表記されず・・・

(のちに教えていただいた事によれば、『こむらさき』という別チェーンの天一だったとかなんとか・・・←よくわかってない。笑)



国分町を一人、



縦へ横へと彷徨う私。





見つからない天一。





焦るからん。





見つからない天一。





そこにある仙台っこ・・・






見つからない天一・・・・









逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃ・・・










そんな精神を蝕むような葛藤の最中、
私、助けを求める事に成功!!






ツイッターに、である。






そう、前日『天一の日』について呟いていた彼が、
タイムラインに姿を現していたのです!!



なんという奇跡!


諦めない心が、奇跡を起こしたのだ・・・。





しかし・・・その後、
私は衝撃の事実を知る事になる。



彼とその他の善意のツイッタラーが調べてくれた情報によると・・・





なんと国分町の天一は、あの忌まわしき震災後に閉店していたと言うのです・・・。




もうすでに30分以上歩き回っている。
女一人でラーメン屋に入るための30分だ・・・




心は折れかけていた。



しかし、私の祭りのために、
いろいろ調べてくれた善意の彼らの気持ちを無駄にするなんて私にはできなかった・・・






『歩こう・・・クリスロード店まで・・・歩こう。』





そう決意した私は、
疲れ果てた身体を引きずる様に、クリスロードに残された天一を目指したのです。





もうすぐだ・・・
もうすぐあの味に会える・・・




信号待ちの間が、これほど長く感じるなんて・・・



思えばいつぶりだろうか??





仙台に帰ってきてからは初めての天一。

東京では、新宿と、錦糸町で食べた。




正直言って、東京の天一はこってり足りない。




こってり??



くらいだ。




久々に、あの慣れ親しんだ天一が食べれる!!
そう思うと、クリスロードに入ってからの私の足取りは軽かった。
自然と早歩きになる。


もうすぐだ・・・



もうすぐ・・・・食べれるはずだった。







そう・・・今日は祭り。


祭りの行列がそこに待ち構えていたのです。





男男男男・・・・




女オンリーなんているわけがないのだ。



一瞬の躊躇いを悟られないよう、
最後尾の男性二人組に声をかける。




『これ・・・天一の列で大丈夫ですか?』




彼らは突然の声に一瞬とまどいながらも、


『そうだと思うんだけどね~』

と、笑顔で答えてくれた。





そこからはその二人と話をしながら順番を待ち、
列の先頭にたどり着く頃には、
『ここまで一緒に並んだんだから一緒に食べよう』
と、なんだかんだで一緒にいただく事になった。


餃子ももらった。



辛く長いはずの蛇の道も、
彼らのお蔭で楽しく過ごすことができた。




こうして、私の祭りは終わった。



最高の祭りだった。



ツイッターでいろいろ調べてくれた皆様、
本当にありがとうございました。


一緒に並んで、餃子くれた建設業界のおにーさん、通信業界のおにーさん、
本当にありがとうございました。











今日遊びに来ていた友達にこの話をしたら、
軽く引かれて『私は無理だわ・・・』と言われました。







私は、めげずに来年も参加する所存です!!!!!

来年は誰か一緒に行ってくれたら嬉しいです!!!!!!

おしまいっ!!!!






スポンサーサイト

Comments

 
ラーメンは道!

昔、私達はラーメンはスポーツとも言っておりました。

思い出に残るラーメンでしたね!!

がんばれ!!??w
Re: タイトルなし 
あおれん様

うまーかったですわ。笑

これからもラーメン道を突き進みます!!!!
タダ券あるからまた一人で行かなきゃだしな・・・

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

からん

Author:からん
ドールの沼でもがき苦しみ楽しむ自称M女。
いつも道に迷っている。
そう、人生という名の道になっ!!

オキャクサマタチ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。